2011年01月25日

スタートライン

好調な線


2010年の秋はor-ita_projectにとって想い出深い歴史になりました。

沢山の方々とお会いし、会話できましたこと、
おくればせながら、
すべての方々に、あらためて感謝を申し上げます。


お陰様で、or-itaは助走から離陸の年をむかえることができました。


◎ 「おすそ分け」555本の完納と、
  いよいよ、本格的に製品化(量産モデル)に向けて動く年になります。


ひきつづき、or-ita_projectへの関心、共感をいただければ幸いです。

                        2011 年 1 月 吉日

or-ita cardboard26 makoto orisaki.jpg

or-ita_1-2-3 makoto orisaki.jpg



---<or-itaが紹介されたメディア>---

■ ソトコト 2011年1月号 No.139  2011年1月号[特集]社会と自分を幸せにする商品
   http://www.sotokoto.net/jp/latest/?ym=201101

■ 日経デザイン 2010年12月号 no.282 特集 「紙」でビジネスを革新する!
「折り」で広がる紙の可能性/or-ita(032p)
   http://ec.nikkeibp.co.jp/item/backno/ND0282.html

■ designboom
  makoto orisaki: 'or-ita' rotary cardboard cutter blade - part 1
  makoto orisaki: 'or-ita' rotary cardboard cutter blade - part 2

■ Designws
  http://www.designws.com/news/cardboard_high_made_in_or_ita_claska_gallery_tokyo/


■ architecturephoto.net
  ダンボール・ハイ or-itaでつくるプロダクト展のプレビュー
   http://architecturephoto.net/jp/2010/10/_or-ita.html




ラベル:メディア
posted by iwl_ori at 05:48| Comment(1) | TrackBack(0) | works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

線と線の接点

線と線の接点


「エネルギーイベント」

接点は強さとしなやかさ、“相反する力”をおさめる工夫が必要。


* 紐とゴムを使ったフックはいい感じに機能してくれました。



or-ita2010_10_IMG_0333cc03_trm_500-360.jpg




CLASAKでの展示作品は、数百の線をor-itaで曲げています。
全身を使ってダンボールと格闘。


「ダンボール・ハイ or-itaでつくるプロダクト展」  → 参考

  10|30(土)ー 11|21日

  CLASKA Gallery & shop "DO"



▲ 展覧会会場では、『or-itaの購入はできません』

  購入は、このブログ「コメント」からのみ。


*** or-ita 興味がある方 ***

オリジナル、マザーモデル( 限定555本 )
おすそ分けします。 ....... ☆ 購入者へは、生涯ケア(優待)付き。


◎ コメント ↓ 欄 にご記入ください。 → 詳細はおり返し連絡いたします。

◎ 「欲しいかも└→」アイコンをクリック|【購入ページ】移動|
  コメント記入でも OK


posted by iwl_ori at 18:40| Comment(28) | TrackBack(0) | works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする