2016年11月02日

お知らせください

or-ita … 届いてません!

大変お待たせしていた【限定555】1st or-ita 。いよいよ完納ステップに来ました。
恐縮至極。5年前後お待たせしてしまったこともあり・・・

1)「現住所確認」が取れず、〈 送付保留 〉の方々が数名おります。
▷ 電話、メール、SNSなど複数あたりましたが …【 ▲ 連絡が取れず 】
2 )送付ミス・郵送事故などで、未納の可能性の方。

◎ お手数ですが[ 送付ご希望の住所 ]をお知らせください。

↓Googleフォームより、ご記入下さい。
http://bit.ly/2enfHjN

貴殿 記入 → 当社より連絡・確認でき次第、早急に発送いたします。

□ 〈or-ita fun-DO! 共感出資〉の扱いの件もあります。
  このおたずねにて、再び連絡が取れることを願っています。

このような不手際お許しください。

or-ita1st-161101cap_144dpi-488.png

posted by iwl_ori at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

or-ita 製造 再開

or-ita 製造再開!

ただいま製造中。
ひとまず今夜は遅くまで頑張ります!


posted by iwl_ori at 20:52| Comment(10) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

ようやく復旧

最後の線

やっと…完全復旧しました。
プロジェクト管理用のMacBook Pro 昨年12/6から3度目の正直で完璧。
修理の修理の修理…それにしても二度目の「出荷基準内」「個体差」と言われた時はappleも調子に乗ったと思った。
(心の中では急激なユーザ増加に修理の現場が悲鳴を上げてるなぁ…と。)

修理がNGでも、20年以上に渡って製作を助けていただいて来たこと。これからも応援したい思いから、
“怒る気持ち”は湧いてこなかった…
逆に、困惑しながらも、なおそのクリエイティビティーに敬意を持てるブランドの強さをあらためて感じたほど。

- - - 顔と声で - - -
修理がNGのまま途方に暮れるかと思ったが、最後はappleストア銀座へ…フェイス・トゥ・フェイスのサービス(受付)は
〈やってみます〉と。結果は◎ 。電源を入れた瞬間に“安定”がわかった。
さすが!
ありがとう!
笑顔で握手して帰路に。

聞けば、スタッフは閉店後、じっくり「修理」。年中無休だそう。
それを話す笑顔がまた、いい〜んだな ◎

今回は、or-itaの納品で皆様に「お待たせしている身」でもあるので、怒らず焦らず、待つことに・・・
「待つ側の身」の体験です(笑)

製品メーカーのあり方。ユーザーのこと、ブランドを築き上げるということなど、
多くを考えるありがたい機会となりました。

or-ita_IMG_1857cc.prs.500cc.jpg

《 マザーモデル=アイデアの原形 》「おすそ分け」もいよいよ最終コーナー。(限定数の達成)

【至急希望】の方々への対応もそろそろ終わり、ようやく順番送付ができそうです。
1.8年以上お待たせしている方々、ごめんなさい。& 気長にお待ちくださっていただき、ありがとうございます。

本年は、いよいよ新たなステージ(量産仕様)へジャンプする年になりそうです。
まずは、「完納」を目指します。

posted by iwl_ori at 05:25| Comment(1) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

申し込み( 返答メール )

コメント ── への返信、すすめています。

お待たせしました。

「コメント」への【返信】テストメールを送付中。

◎ 手続きのスタートになる【テスト送信】メールを送付中。


金沢展の報告やお礼をUPする時間を削って、
最優先で応答しています。
ひとりひとりにしっかり呼応してメールをしていますので時間がかかります。

---<現在、2011.11.14 分を進行中>---

順次、とりかかって行きますので今しばらくおまちください。(↑進行情況を表示していきます)

※「迷惑メール」処理にご注意ください。
 迷惑メールホルダに処理されてしまい「宙ぶらりん(お互い:待ち)」のケースが多発中。


なお、
☆ or-ita【発送】についても、後日、〈進捗状況の表示〉を考えています。
  只今、急ぎの分を消化中(↑一旦、目処がついたところで、整理して表示)








posted by iwl_ori at 04:19| Comment(1) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

返信のタイミング(状況)

返信は・・・11月中旬から


or-itaへの興味ありがとうございます。

【コメント記入】→blog上で、〈表示確認〉できていれば問題ありません。

現在、or-itaの催事や仕事状況で時間が無く・・・
こちらからの「手続きのご案内送付」は

11月中旬 から開始いたします。

気長にお待ちくださればうれしいです。


・金沢にてor-ita ワークショップ+展覧会+トークイベント
 10/21(金)~23(日)
 green drinks Kanazawa vol.6   http://gdkanazawa.com/event/  

・ART 作品の展示 (アナウンス10月中旬)

寝る間をおしんでフル稼働しています。(うれしい悲鳴)




posted by iwl_ori at 18:45| Comment(15) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

Fax番号が変わりました

Fax番号が変わりました 2011-03-24


● 市外局番はそのまま

◎ 電話番号は同じ
iwl-new fax no.110324.jpg



posted by iwl_ori at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

被災地:避難所へ

東北地方太平洋沖地震 - - - 被災地のみなさま - - -

段ボールの加工」に役立ててほしい道具があります → 【援助・送付】を決定!


体もこころもお疲れでしょう。。。
肉親、友人知人の安否もままならないと思います。


*** or-itaプロジェクトより ***

● 被災地:避難所へ【 or-ita本体の援助:送付 】をいたします。
             ↓↓↓
 
        ・避難所の代表の方。
        ・NPOや自治体の方。
        ・ボランティアの方。

 ◎ コメント欄へ「送付希望」または、「送付先」を明記ください。

- - -

そろそろ救援物資も各地から到着する頃だと思います。


神戸地震の体験の話しからすると、

数日して落ち着いた後は、
体育館などの避難所ではプライバシーのストレスなども発生してくるとのこと。

 ◇ 暖をとる事
 ◇ 適度なプライバシーの確保
 ◇ 運搬や整理など
・・・
段ボールは助かると思います。

実際、先の被災・避難所の映像などで、段ボールが沢山使われている光景をみました。


● 段ボールの加工に是非、or-ita を使ってください。

● 効率よく、素早く・・・段ボールの加工ができますので。

● 沢山の人にいち早く、少しでも不安や不便が解消されることを願って。



or-itaより、お見舞い申し上げます。


追伸: - - - or-itaオーダー済み:お待ちの方々へ - - -
   「被災地への援助に優先」させる事をお許しください。


or-itaプロジェクト 代表より  2011-03-12_04-54-39


posted by iwl_ori at 05:01| Comment(2) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

切る。つなぐ+曲げる。

or-itaが素晴らしい友人と出合えました!


[ makedo ]+[ or-ita ] ── 切る。つなげる+折り曲げる

makedo(メイクドゥ)日本上陸を記念してのイベントに参加します!

モデレーター:monogocoro管理者|田中さとし氏
makedoとor-itaの体験。開発裏話やコツが聞ける?かも?


■明日、2/10(木)18:30 - 21:00
  会場:Ao(アオ) 2F 〒107-0061 東京都港区北青山3-11-7 Ao 2F (Google Mapはこちら)
東京の表参道のスパイラルの通りを挟んだ向かい側のAOってビルの2階(紀伊国屋の入っているビル)。エスカレーターを上がった左付近でやってます。

詳 細:メイクドゥ公式ブログ
    MAKEDO - What is makedo?


banner_makedog_instruct_2w500.gif


instructions clip pic_w500.jpg




昨年、or-itaの市場投入前に関連リサーチをしていて、◎ 一番感動したモノ!
「連結パーツ」の必要を感じて、こちらもアイデアあったので・・・やっぱり・・・あったか。。。
(少し嫉妬w)でも、足りないことがあるのでコラボだな〜

日本の代理店がなかったようなので、
コンタクト&コラボを考えていたら、先日、makedoからご連絡をいただきました!



makedoは、モノも全体の雰囲気、ブランディングも本当に良くできてる。
企画からはじまる「商品開発」ではこうは上がってこない。
聞いてみると、卒業制作 → 就職(忘れてた)→ 復活(独立)

◎ 必要と自らが楽しんで行動しているところが強く共感できます。


・[ or-ita →fun→DO! ] と [ makedo ]

「共感出資」という、ものづくりプラットフォームがor-itaにはあります。

    2010年のキーワードは「make」
    2011年はキーワードは「Do!」

その両方を冠する [ makedo ] 、お互いが自然に必然で出逢ったことが何よりうれしい。
or-itaプロジェクトにまたひとつ幸せなエピソードが刻まれました。



posted by iwl_ori at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

ギリギリの線

分かれる線


ながらくお待たせしてしてしまい、スミマセン。

「おすそ分け」

対応・手続き→製造→梱包→納品 
 
各工程、手順と必要な時間、ほぼ見えて来ました。

何と!
ひとりあたり、トータル5時間・・・!
必要になっています(笑)

一日に3名分の対応がやっとの計算。     
効率化は常に考えて工夫をしていますが、
どうにも手を抜けるところがありません!
いや、
効率、平準化してはこのプロジェクトの良き部分が薄れてしまう気がするのです。。。

お金とモノの交換 = 買い物
ではなく、
あくまでも「おすそ分け」 → 《気持ちの交換 = プレゼント》
にウェイトを置きたいのです。

スピードやタイミングが大事なことは重々承知しておりますが、
あえて、
前近代的な、“ゆっくりの良さ”も楽しんでいただけるとうれしいのですが。。。


or-ita_PKG-F&B_IMG_0327_w500makoto orisaki_iwl.jpg


☆量産できず、ひとつづつ、手をかけて。
 こころを込めています。

今、発表してしまうと、楽しみが減るとおもいますので控えますが、
この“ゆっくり”が
後々、すばらしいことにつながるようにプログラムしています。

いましばらく、“忘れた様”にお待ちいただければ幸いです(笑)

* 確実にひとりひとりに、対応していますので、ご安心ください。


- - - ありがたき声 - - -
・待ってました!やっと・・・うれしいです!
・こんなに早く、連絡が来ると思ってなかった…
・大変なのでいつでもよいです。気長に待ちます。
・手伝いたいくらいです。
 ←温かいお言葉の数々に甘えさせていただいております。
  (寝ずにがんばっていますがw)

・出来れば○○のタイミングに ← 事情がある方には即対応:しています。
 (お待ちの方々、ゴメンナサイ、順番抜き…でも、いいですよね?!
   「入り用」には応えて、or-itaが活躍してくれ、誰かの助けになるならば)



同じ状況でも人それぞれ。
ほんと、いろいろな方、声があるものだな〜と実感しています。

「遅い」と感じるか。
「早い」と喜ぶか。

感覚が分かれる線はどこにあるのか・・・学んでいます。



● 一日でも早くお手元に届ける気持ちは忘れていません。

販売体制としてはトホホなor-itaプロジェクトですが、
トンチキな
「おすそ分け」とイメージく
ださい。

◎ モノは確実、保証できますので。
posted by iwl_ori at 06:04| Comment(10) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

お知らせ。

本日、会場に

11/7(日) 13:00 〜



ダンボール・ハイ – or-ita でつくるプロダクト展


  10|30(土)ー 11|21日

  CLASKA Gallery & shop "DO"

http://www.claska.com/news/2010/10/_orita.html


claska_poster401.jpg





▲ 展覧会会場では、『or-itaの購入はできません』

  購入は、このブログ「コメント」からのみ。


*** いよいよ残り100本枠を切りました ***


オリジナル、マザーモデル( 限定555本 )
おすそ分けします。 ....... ☆ 購入者へは、生涯ケア(優待)付き。


◎ コメント ↓ 欄 にご記入ください。 → 詳細はおり返し連絡いたします。

◎ 「欲しいかも└→」アイコンをクリック|【購入ページ】移動|
  コメント記入でも OK


posted by iwl_ori at 11:15| Comment(68) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする