2015年07月18日

気が抜けない

最後の最後で…
or-ita「バリ取り工程」11 / 73 歩留まりが悪い。
2時間かけて来た加工品が一瞬で台無しに!(B級品|自分達用)

最終ロットは精度も超最高を自然と求めています。
カッター刃なので“棒ヤスリが or-ita 刃先に触れた”時点で B 級品扱い。(ルーペ確認)

段ボールの加工にはまったく問題ないわけですが、布にはわずかの刃こぼれで影響がでる可能性…
誰もわからなくても…最上をお渡ししたい!

@12刃×左右×表裏=48ヶ所。48回のヤスリがけをミスなしで仕上げる一枚入魂w
「量産刃」 http://or-ita.me は工場で加工されるのでこの落差はなんだろうか…
他者の力?お金の力?機械と人力の差?そもそも設計概念が違うから仕方が無い。

1st モデル 「マザーモデル=アイデアの原形」(カッター刃type)【限定555】
  ◇ 開発コード:フェラーリモデル
2ndモデル 「量産刃モデル」(のこぎり歯type)【Trial-Box 2014セット:数量限定 】
  ◇ 開発コード:アウディモデル

「タイマー」は筋肉疲労と集中力の低下による“ミスを防ぐ”休憩アラート。各工程により違う。--- ヤスリがけは20分が限界 ---

makoto_orisaki_or-itaバリ取りヤスリがけIMG_0404-1.rt-w500.jpg

一歩一歩、着実に前進…完納に向けて最終コーナーをまわっています。
想定外の5年の歳月。
何年もお待ちいただいている方々には恐縮&感謝。
あと少しでお届けできるので少しだけ気分が未来に晴れています。

---<お知らせ>---
1st ステップ 「限定555」 を逃した人。や、迷って諦めた方々へ。
2ndステップ「量産刃モデル」(段ボール専用)ですが、
夏休みの工作にも最適です。この機会にどうぞ。
 □Trial-Box(2014セット:数量限定 )
 □7月末に発送開始します。
購入の案内は、 http://or-ita.me から〜

2nd 発送開始前まで【1st完納】に邁進しています。

posted by iwl_ori at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

今度こそ!

やり遂げないといけない時


人生なかなか思い通りに運ばないものであるが、何としてもやり遂げないといけない時がある。何度も。毎回…幾多の不意な出来事の度に「目標|告知」の不達成。みなさまに何度おわびしたことか。今度こそは何が何でも約束を守るのがすべて!明後日(木)の朝から加工を再開します。

いよいよ7月中旬より 2nd ステップ「or-ita量産刃モデル」(のこぎり歯type:ダンボール専用)を販売できる運びとなりました。http://or-ita.me/   ☆事の運びが遅いので、リスクを負った“見切り発車”です(笑)

- - - - - 年明けFacebookにのみUPしたもの - - - - -
年末年始返上で「or-ita 鉄加工職人」…年が明けてはじめての作業は「繕いもの」糸でちくちく穴を塞いだ。本当は真新しい皮手袋に変えようかと思ったが、「馴染む」。手にちょうどいい具合によれて手当たりがいいが、小さな穴…プロジェクトも最終コーナー(完納)に向けてカウントダウンが見えて来た所(約70名分)。2010年からつづけて来たこの作業ももうおしまい!このボロボロの手袋は汗と皆様の寛容さに守られて続けて来れた結晶のカタチとして保存しようと考えて、新調より糸で補修することにした。年始にこんな汚れたものをおみせしてよいのか一瞬迷ったけれど、これも美しい!あらたな決意と“何も言わず数年お待ちくださっている”皆様への感謝の意を込めてアップします。

手袋糸縫いKodak Portra-7121cc-w500.jpg

加工には延べ10日間ぐらいでしょう。いろいろな想い出を噛みしめながらの加工になると思いますが、やはり“無心”が必須なんですね(笑)
posted by iwl_ori at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

最終コーナー

年内完納を目指して

みなさま
かなりお待たせしてしてしまいましたが、いよいよ最終コーナーに入りました。
年内の「完納」を目指して刃の製造加工、久しぶりに入れます。
4年待ちの方々もいて、至極恐縮。
残り【70名】の数字がみえて来ています。


IMG_6770_or-ita11月加工再開72-w500.jpg
製造:最大6枚/日
パッキングして送付できる個数:3〜5人分/日
として、どうにか間に合いそう!

1stステップ 【マザーモデル:限定 555】(カッター刃type)は
2010年2月から始めたのですが、様々な予想外があって大幅に遅れ.......
にもかかわらず、辛抱強くお待ちいただいているオーダー下さった方々には
あらためて感謝とお礼を申し上げます。

加工技術は格段にUPしていますが、精度UPに時間が吸収され、
生産枚数UPにはまったくつながらないという予想外。
ですが、みなさまのお陰でここまで一歩一歩進んで来れました。

プロジェクトの1stステップもいよいよ最終コーナーがみえてきて、
何やら寂しい気持ちもありますが、4年待ちの方々のことを思うと、
早く完納しなりとなりません。

タグ:告知 精度 製作
posted by iwl_ori at 04:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

集中製作

猫の手も借りたい

一月と二月は集中してor-ita刃の製作をすることができました。
2010年にオーダーいただいた方の分は用意でき、パッケージの準備に入ります。
何も言わずお待ちいただいている方々には心より有難く、こうした素敵な思いやりに支えられてここまでやって来れていることをしみじみ思いながら製作をしています(本当は無心がベストなんですが)

m.orisaki_IMG_8872cc猫の手(コビ)cc-ok.cut72w500.jpg

先週はたま〜にやって来るコビちゃんが5泊6日のお泊まり。
猫の手も借りたいのに“作業テーブルの真ん中にデン!と居たい”…ようで邪魔なんですけど。猫の習性?疲れが癒されるからいいんですが、作業再開→火花と音にびびって逃げます!(ごめんね)

削っては→チェック→削っては→チェック。
ひとつづつ繰り返し進んで行きます。
一枚あたり約2時間。
万力の開け閉めをカウントしたら約450〜500回前後(一枚あたり)
こんな数の工程を数えていたら「機械さんって偉いな〜」文句も言わず24時間稼働してる者も世間には沢山いるんだな〜と擬人化妄想するぐらい疲れます(笑)

「作業」と「製作」の違い。
ひとつひとつ「ものにまごころ」の意味を体で感じつつ。
限定数555の区切りまで、残り130枚くらいになりました!!!
終わりが見えて来ると、うれしさとともに複雑な思いがわいてくる。
無心で削らないと手元が狂うので集中集中・・・

同時に消費税率UP前に「量産刃モデル」の工場発注も進めています。
この発表は近々に。
まずは1stステップ「マザーモデルのおすそ分け」【完納】を目指します!


posted by iwl_ori at 06:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

新年の誓い

火入れ式

2014年はじまりました。
元旦早々に「火入れ式」製造開始。

or-ita2014m.orisaki_IMG_3321cc-spotBW-w500.jpg

最長3.5年待ちの方もいて…こちらも心苦しく、早急に遅れを取り戻す決意です。
まずはマザーモデル:おすそ分け【完納】に注力します。

or-itaプロジェクトの2014年は記念年にします。
飛躍の年を誓います。

他の大きなプロジェクトに体ごとすべてを捧げた2012-05〜2013年。
想定外の遅れ(約1.5年)。体ひとつ故、ほとんど全休状態でしたが、
ここに来てようやく時間が取れるようになりました。

2014年の夏と秋には大きな展示を控えており、年明けから制作準備に入ります。
同時に、or-itaプロジェクトの1stステップ完遂と新たなステップのGOを目標に据えました。

正月休み返上で頑張ります!
(3年待ちの方々へ:あと少しお待ちください)

みなさまには優しくお待ちいただいているお陰でここまでやって来れました。
あらためてお礼を申し上げます。
実り多き年になることを願い、ひとつひとつ心をこめて製造いたします。

2014 元日

posted by iwl_ori at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

納期リクエスト(夏休み工作用)

送付・リクエスト(どうぞ!)

お父さん母さんとこども達の夏休み。
あと数週間ですが、この時期、子供の頃の遠い記憶に「工作(宿題)」があります。
そこで、
- - - 夏休みに間に合うor-ita - - -
購入申し込み済みの方々
【納期・リクエスト】を受付ます!
     ↓↓↓
◎ メールにて直接、リクエストを受け付けます。

お気軽にメールください(お待ちしております)

m.orisaki夏休みor-ita.cc.w500.jpg

購入申し込み後、約3年待ちの方々もいて大変恐縮です。
8月に集中して、製造・発送をすすめています。
とは言っても一日最大5人分がやっとですが(ペコリ)

このリクエストの対応が終わったら、
いよいよ「順番発送」が可能になります。
三年待ちの方々、暖かくお待ち下さりこころよりお礼申し上げます。


posted by iwl_ori at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

製造・送付の目標!

カンバン方式

昨年の5月頭から大きな仕事に取りかかって走り続けた日々。
or-itaプロジェクトを“ほぼ全休”せざるを得なかった一年・・・
昨年6月から一日3時間睡眠がとれるかどうか、連日“全身を使ったものづくり”…
命の危険を感じつつ(笑)どうにか仕上がったものです。
業者発注ではなく、学生達と仕上げた貴重な大仕事。
http://bit.ly/SHmJeM
http://bit.ly/U1vHsh
多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻 学生有志・卒業生
専門学校 桑沢デザイン研究所 学生有志
多くの若い力をありがとう!

そして、3/20から始まった瀬戸内国際芸術祭2013(小豆島)に樹が展示されてます。
http://relational-tourism.jp/
(夏)期の展示設営が7月上旬に始まります。

- - - or-ita 注力 - - -
皆様には、ながらくお待たせしており…大変心苦しくあります。
他者にお願いすることが不可な作業工程の数々。
何か工夫が必要と考え、我が国が世界に誇る「カンバン方式」から
 ・カンバン
 ・見える化
を採用し、少しでも効率UPを目指します。

or-ita2013_06_IMG_5338cc02_w500-72看板方式.jpg

*555まで、半分くらいまで来ています。
(友人には待っていただき、順番を飛ばしていることもあります)

一歩一歩確実に完遂に向けて進めております。
こうして “数字が物理的に見える” と何か力が沸いてくるから不思議ですね(笑)

※ 【納期リクエスト】も、どうぞお気軽にご連絡ください!


posted by iwl_ori at 03:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする