2014年12月04日

最終コーナー

年内完納を目指して

みなさま
かなりお待たせしてしてしまいましたが、いよいよ最終コーナーに入りました。
年内の「完納」を目指して刃の製造加工、久しぶりに入れます。
4年待ちの方々もいて、至極恐縮。
残り【70名】の数字がみえて来ています。


IMG_6770_or-ita11月加工再開72-w500.jpg
製造:最大6枚/日
パッキングして送付できる個数:3〜5人分/日
として、どうにか間に合いそう!

1stステップ 【マザーモデル:限定 555】(カッター刃type)は
2010年2月から始めたのですが、様々な予想外があって大幅に遅れ.......
にもかかわらず、辛抱強くお待ちいただいているオーダー下さった方々には
あらためて感謝とお礼を申し上げます。

加工技術は格段にUPしていますが、精度UPに時間が吸収され、
生産枚数UPにはまったくつながらないという予想外。
ですが、みなさまのお陰でここまで一歩一歩進んで来れました。

プロジェクトの1stステップもいよいよ最終コーナーがみえてきて、
何やら寂しい気持ちもありますが、4年待ちの方々のことを思うと、
早く完納しなりとなりません。

ラベル:告知 精度 製作
posted by iwl_ori at 04:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー久々に見たら継続中なんですね!
以前のやり取りのメールを再送してあります。
私もまだまってま〜す。
Posted by ハルマキ at 2015年02月16日 20:28
2008年女子美術大学卒業 宍戸律子と申します。

織咲先生ご無沙汰しております。
お元気でしょうか。

ご連絡方法が見つからなかったため、ブログに書き込んでしまい申し訳ありません。

先生にご連絡するのは、ショッピングモールに巨大なインスタレーションを制作して以来になります。

私の中で、織咲先生の授業は未だに心に残っています。
今現在も、女子美での授業は行っているのでしょうか?

当時は、大変お世話になりました。
Posted by 宍戸律子 at 2015年04月23日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック