2012年02月01日

ようやく復旧

最後の線

やっと…完全復旧しました。
プロジェクト管理用のMacBook Pro 昨年12/6から3度目の正直で完璧。
修理の修理の修理…それにしても二度目の「出荷基準内」「個体差」と言われた時はappleも調子に乗ったと思った。
(心の中では急激なユーザ増加に修理の現場が悲鳴を上げてるなぁ…と。)

修理がNGでも、20年以上に渡って製作を助けていただいて来たこと。これからも応援したい思いから、
“怒る気持ち”は湧いてこなかった…
逆に、困惑しながらも、なおそのクリエイティビティーに敬意を持てるブランドの強さをあらためて感じたほど。

- - - 顔と声で - - -
修理がNGのまま途方に暮れるかと思ったが、最後はappleストア銀座へ…フェイス・トゥ・フェイスのサービス(受付)は
〈やってみます〉と。結果は◎ 。電源を入れた瞬間に“安定”がわかった。
さすが!
ありがとう!
笑顔で握手して帰路に。

聞けば、スタッフは閉店後、じっくり「修理」。年中無休だそう。
それを話す笑顔がまた、いい〜んだな ◎

今回は、or-itaの納品で皆様に「お待たせしている身」でもあるので、怒らず焦らず、待つことに・・・
「待つ側の身」の体験です(笑)

製品メーカーのあり方。ユーザーのこと、ブランドを築き上げるということなど、
多くを考えるありがたい機会となりました。

or-ita_IMG_1857cc.prs.500cc.jpg

《 マザーモデル=アイデアの原形 》「おすそ分け」もいよいよ最終コーナー。(限定数の達成)

【至急希望】の方々への対応もそろそろ終わり、ようやく順番送付ができそうです。
1.8年以上お待たせしている方々、ごめんなさい。& 気長にお待ちくださっていただき、ありがとうございます。

本年は、いよいよ新たなステージ(量産仕様)へジャンプする年になりそうです。
まずは、「完納」を目指します。

posted by iwl_ori at 05:25| Comment(1) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年秋頃にori-ita購入希望でお問い合わせさせていただきましたが、ご連絡をいただいておりません。ご確認のほどよろしくお願いいたします。
Posted by nakao at 2012年05月08日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249636838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック