2011年03月12日

被災地:避難所へ

東北地方太平洋沖地震 - - - 被災地のみなさま - - -

段ボールの加工」に役立ててほしい道具があります → 【援助・送付】を決定!


体もこころもお疲れでしょう。。。
肉親、友人知人の安否もままならないと思います。


*** or-itaプロジェクトより ***

● 被災地:避難所へ【 or-ita本体の援助:送付 】をいたします。
             ↓↓↓
 
        ・避難所の代表の方。
        ・NPOや自治体の方。
        ・ボランティアの方。

 ◎ コメント欄へ「送付希望」または、「送付先」を明記ください。

- - -

そろそろ救援物資も各地から到着する頃だと思います。


神戸地震の体験の話しからすると、

数日して落ち着いた後は、
体育館などの避難所ではプライバシーのストレスなども発生してくるとのこと。

 ◇ 暖をとる事
 ◇ 適度なプライバシーの確保
 ◇ 運搬や整理など
・・・
段ボールは助かると思います。

実際、先の被災・避難所の映像などで、段ボールが沢山使われている光景をみました。


● 段ボールの加工に是非、or-ita を使ってください。

● 効率よく、素早く・・・段ボールの加工ができますので。

● 沢山の人にいち早く、少しでも不安や不便が解消されることを願って。



or-itaより、お見舞い申し上げます。


追伸: - - - or-itaオーダー済み:お待ちの方々へ - - -
   「被災地への援助に優先」させる事をお許しください。


or-itaプロジェクト 代表より  2011-03-12_04-54-39


posted by iwl_ori at 05:01| Comment(2) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桑沢1bでお世話になった国光です。
デザイナーの森本千絵さんがtwitterで段ボールの加工できるものを求めていたのでぜひ、連絡をとってみてください。
twitterでの森本千絵さんのアカウントは@morimotochieです。
Posted by 国光 俊樹 at 2011年03月13日 00:20
素晴らしい事だと思います(^_^)
是非、被災地の方に送ってあげて下さい‼
Posted by Kuma at 2011年03月30日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック