2011年01月25日

ギリギリの線

分かれる線


ながらくお待たせしてしてしまい、スミマセン。

「おすそ分け」

対応・手続き→製造→梱包→納品 
 
各工程、手順と必要な時間、ほぼ見えて来ました。

何と!
ひとりあたり、トータル5時間・・・!
必要になっています(笑)

一日に3名分の対応がやっとの計算。     
効率化は常に考えて工夫をしていますが、
どうにも手を抜けるところがありません!
いや、
効率、平準化してはこのプロジェクトの良き部分が薄れてしまう気がするのです。。。

お金とモノの交換 = 買い物
ではなく、
あくまでも「おすそ分け」 → 《気持ちの交換 = プレゼント》
にウェイトを置きたいのです。

スピードやタイミングが大事なことは重々承知しておりますが、
あえて、
前近代的な、“ゆっくりの良さ”も楽しんでいただけるとうれしいのですが。。。


or-ita_PKG-F&B_IMG_0327_w500makoto orisaki_iwl.jpg


☆量産できず、ひとつづつ、手をかけて。
 こころを込めています。

今、発表してしまうと、楽しみが減るとおもいますので控えますが、
この“ゆっくり”が
後々、すばらしいことにつながるようにプログラムしています。

いましばらく、“忘れた様”にお待ちいただければ幸いです(笑)

* 確実にひとりひとりに、対応していますので、ご安心ください。


- - - ありがたき声 - - -
・待ってました!やっと・・・うれしいです!
・こんなに早く、連絡が来ると思ってなかった…
・大変なのでいつでもよいです。気長に待ちます。
・手伝いたいくらいです。
 ←温かいお言葉の数々に甘えさせていただいております。
  (寝ずにがんばっていますがw)

・出来れば○○のタイミングに ← 事情がある方には即対応:しています。
 (お待ちの方々、ゴメンナサイ、順番抜き…でも、いいですよね?!
   「入り用」には応えて、or-itaが活躍してくれ、誰かの助けになるならば)



同じ状況でも人それぞれ。
ほんと、いろいろな方、声があるものだな〜と実感しています。

「遅い」と感じるか。
「早い」と喜ぶか。

感覚が分かれる線はどこにあるのか・・・学んでいます。



● 一日でも早くお手元に届ける気持ちは忘れていません。

販売体制としてはトホホなor-itaプロジェクトですが、
トンチキな
「おすそ分け」とイメージく
ださい。

◎ モノは確実、保証できますので。
posted by iwl_ori at 06:04| Comment(10) | TrackBack(0) | お報せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
織咲様

9月29日にor-itaのおすそわけを希望した、鬼原と申します。
多摩美術大学情報デザインコースに在学しています。今日の日記を読みまして、コメントからお願いをします。


おすそわけの時期を、3月に行う展覧会のタイミングに合わせていただけませんか。
or-itaを使用し段ボールで文字などの立体物を制作したいと考えています。


ただいま、3月5,6日にAxisギャラリーで行う、多摩美術大学情報デザインコースの作品展「できごとのかたち2011」(http://www.idd.tamabi.ac.jp/design/exhibit/c10/bl/)の準備をしています。
この展示は、学科の成果発表として、1年生から3年生までの課題作品を展示します。
また、学生の有志と教授が一緒になって展覧会をつくります。

展示のテーマは「軌跡」です。作品ができるまでの行程を見せて、作品を理解してもらいたいと考え、展示を計画しています。
そしてその軌跡を、折って包むことでできる折り目をモチーフにして表せないかと実験しています。紙を折って文字をつくったり、展示台を包装してみたり、物を折る実験をしています。そこで、or-itaを使用し段ボールで文字などの立体物を制作したいと考えています。


おすそわけ作業と順番がありますので、図々しいお願いだと思います。
おいそがしいところ、失礼しました。
もし可能であるであるならば、おすそわけの時期を早めていただきたいです。
よろしくお願いいたします。ご連絡お待ちしています。

多摩美術大学情報デザインコース4年 鬼原里沙
Posted by 鬼原里沙 at 2011年01月25日 14:29
鬼原里沙 様 (kihara 様)

おはようございます。
再・問い合わせ(コメント記入)ありがとうございます。

- - - こちらの記録をチェックしました - - -

● 2010-10-21_23-14 に【テスト送信】しております。

▲ 「迷惑メール」として処理されたのかもしれませんね・・・

*** もう一度 ***
---<2011-01-26_03-11>--- 【再送信】しました。

ご確認ください。

Posted by or-ita 織咲 at 2011年01月26日 03:19
待ってました!
おすそ分けがどんな具合なのか、少しでもわかるとうれしいですね。

忘れたように待ちつつ、この待っている間がまた楽しみで、何をつくろうか想像が膨らみます。

いつか手元に来ることを夢見て待っています。笑
ちなみに、急ぎの人がいれば私の分の順番は譲ってしまって構いません。
気長を楽しみます。

お疲れのでませんように!
Posted by 松岡 at 2011年01月28日 13:31
ソトコトを見て知りました。
便利そうなので興味があります。
もう完売でしょうか?
まだ購入可能でしたら、お値段を教えてください。
Posted by えみ at 2011年02月14日 19:31
織咲様

はじめまして。

かねてからこのプロジェクトに関心していました。

まだ可能でしたら、おすそわけいただきたいと思っております。

詳細のご連絡いただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。
Posted by kbata at 2011年02月22日 15:51
織咲様

はじめまして。

以前から、このプロジェクトに関心がありました。

まだまにあうようでしたら、おすそわけお願いできないでしょうか?

詳細のご連絡お願いいたします。
Posted by Kbata at 2011年02月22日 15:55
織咲様

はじめまして。

ダンボールに関する検索に何度となく引っかかり、だんだん気になりました。
子供の為に時々段ボールで遊び道具を作るので、使わせてもらいたいと思います。

まだ間に合うのでしたら、おすそわけをお願いできないでしょうか?

もちろん、
急ぎの分を優先で構いません。

詳細のご連絡お願いいたします。
よろしくお願い致します。

草加 秀敏
Posted by kusaka hidetoshi at 2011年03月18日 15:52
こんにちは。
2010 12/22 にお振込みにてor-itaを購入したものですが、一度メールデーターがなくなってしまい、今までのやり取りと織咲さまのメールアドレスもわからず、ここにコメントさせていただいております。
お手数ですが、来月に大量にダンボールの梱包するのですが、その時にぜひこのor-itaを使用したいと思い購入しました。
間に合うのであれば、ぜひ使用したく、大体でいいので、どれくらいになるかだけでも教えてください。
宜しくお願いします。
どうぞ宜しくお願いします。
Posted by ウオタニハヤト at 2011年06月11日 21:58
ウオタニハヤト 様

こんばんは。
1)記録メール:送付しました。
2)来月の使用時までの「送付|納品」● 了解しました。

後は、直接メールにて確認しましょう。

取り急ぎ、要件のみ失礼します。
Posted by iWL 織咲誠 at 2011年06月11日 22:32
はじめまして!

理系大の学生です。

井手健一郎さんが大学の非常勤講師として来られていて、そのお話の中で「or-ita」が紹介されていました。

非常に興味を持ち、製作で使用させて頂きたいと思っています。

製作は、実際に園児に座ってもらうスツールの製作をする予定です。

お忙しいところ申し訳無いのですが、詳細のメールの送信、お願い致します。
Posted by tsubasa96k at 2011年06月12日 15:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。