2015年06月30日

今度こそ!

やり遂げないといけない時


人生なかなか思い通りに運ばないものであるが、何としてもやり遂げないといけない時がある。何度も。毎回…幾多の不意な出来事の度に「目標|告知」の不達成。みなさまに何度おわびしたことか。今度こそは何が何でも約束を守るのがすべて!明後日(木)の朝から加工を再開します。

いよいよ7月中旬より 2nd ステップ「or-ita量産刃モデル」(のこぎり歯type:ダンボール専用)を販売できる運びとなりました。http://or-ita.me/   ☆事の運びが遅いので、リスクを負った“見切り発車”です(笑)

- - - - - 年明けFacebookにのみUPしたもの - - - - -
年末年始返上で「or-ita 鉄加工職人」…年が明けてはじめての作業は「繕いもの」糸でちくちく穴を塞いだ。本当は真新しい皮手袋に変えようかと思ったが、「馴染む」。手にちょうどいい具合によれて手当たりがいいが、小さな穴…プロジェクトも最終コーナー(完納)に向けてカウントダウンが見えて来た所(約70名分)。2010年からつづけて来たこの作業ももうおしまい!このボロボロの手袋は汗と皆様の寛容さに守られて続けて来れた結晶のカタチとして保存しようと考えて、新調より糸で補修することにした。年始にこんな汚れたものをおみせしてよいのか一瞬迷ったけれど、これも美しい!あらたな決意と“何も言わず数年お待ちくださっている”皆様への感謝の意を込めてアップします。

手袋糸縫いKodak Portra-7121cc-w500.jpg

加工には延べ10日間ぐらいでしょう。いろいろな想い出を噛みしめながらの加工になると思いますが、やはり“無心”が必須なんですね(笑)
ラベル:告知 精度 製作 責任
posted by iwl_ori at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。